だんご灸

全身の血流を良くすることが妊娠への一番の近道だと考え、「赤ちゃんが十月十日快適に過ごせるお母さんの子宮」を目指した治療を行っております。

患者様の症状に合わせた当院独自のマッサージで全身の凝りを取り除き、全身の血流を促進させます。全身の凝りを取り除くことで、全身がポカポカに温まり、冷え性が改善され顔色が良くなっていきます。
また、マッサージでお腹の緊張と張りをほぐすことで、子宮や卵巣へ流れる血流が促進され、ホルモンバランスが整い、卵子の質の向上に繋がります。

男性の場合、血流がよくなることで、質の良い精子がつくられるようになります。

マッサージの後に行う鍼灸治療では、患者様の症状に合わせた最適なツボを刺激することで、「問診」「脈診」「腹診」「マッサージ」で探り出した体の不調を取り除いていきます。 マッサージと鍼灸の両方の治療ができる当院では、より全身の経絡けいらくが整い、全身の血流が促進され、妊娠の確率を高くすることが出来ると考えております。

不妊治療はとても心に負担がかかります。家族や友人には辛い心の内を打ち明けられず、一人で苦しんでおられる患者様が多くいらっしゃいます。患者様の抱えている思いにそっと寄り添い、「こころ」の緊張をほぐして、 16 年間で培った技術で、一日でも早くお子さんを授かれるよう全力で治療いたします。

尚、当院では、夫婦そろった治療が、より妊娠への近道と考えおすすめしております。

不妊鍼灸マッサージ治療について
不妊鍼灸マッサージ治療 5つのポイント

治療後に起こる症状について

東洋医学には瞑眩めんげんと言われる症状があります。治療後に体が一時的に重くなったり、だるくなったりする感じです。
この症状は悪いのものではなく、体を治す反応が一時的に出現していると思ってください。
短時間でその症状はおさまり、体は快調になります。
もし、施術後、体が重くなったり、だるくなったりされた時は、お悩みにならずにお気軽にご連絡ください。